オイリー肌の毛穴対策はこれだけを守るだけで大分違う!

標準

毛穴が大きくなってしまう原因の一つが、皮脂の過剰分泌です。思春期以降、皮脂腺が活発になって皮脂が大量に分泌されると、皮脂に押し広げられるように毛穴も広がってきます。

皮脂腺の大きさや皮脂の量は遺伝によって決まりますから、毛穴の大きさもある程度は遺伝によって左右されてしまうと言っていいでしょう。

しかし、遺伝だから…と言って諦めてしまう前に、皮脂の分泌を最小限にとどめるように努力すれば、少なくとも今よりは皮脂を少なく、毛穴を小さくできます。

油分が気になるからと1日に何度も顔を洗ったり、強力な洗浄料を使ったり、あぶらとり紙を頻繁に使ったりしていませんか?

油分を取りすぎて乾燥することにより皮脂が過剰になる、というのは有名な話です。

ただし、遺伝で皮脂の量がかなり多い場合は洗顔後の保湿で油分の多いものを使用すると毛穴詰まりやニキビの原因となりますから、さっぱり系の化粧水をたっぷりつける程度にとどめておきましょう。

テカリが気になる時はあぶらとり紙よりティッシュオフがおすすめです。

また、寝不足になると男性ホルモン値が急上昇します。男性ホルモンは皮脂の材料ですので、確実に皮脂が増えます。睡眠時間はきちんと取るようにしましょう。